ルミノア ボーダーカットソー

0

    福岡では梅雨が明けました。

    これからが夏本番ですね。

     

    オールシーズン使えるのがLe minor のボーダーカットソー。

    コットン素材のものには、ジャージ20とジャージ14の2種類があります。

    ジャージ20は薄手、ジャージ14はやや厚めのしっかりした生地です。

     

    ジャージ20 LEF995002 ¥11,000

     

    ジャージ14 LEF995017 ¥11,500

     

    私はメンズで両方持っていますが、着分けるとしたらだいたい4月から9月まではジャージ20

    10月から3月まではジャージ14といったところです。

     

    ジャージ20は薄手で柔らかく、夏でも涼しい。

    ジャージ14のしっかりした素材感も洗うたびに風合いが増して大好きです。

     

    目安としては、冬場にハンドニットやジャケットの下に着るのはジャージ14。

    シャツや薄手のカーディガンの下に着るのはジャージ20かな?

    もちろん、どちらも1枚でも着れるし、洗って伸びるようなことはありません。

    何度も洗濯して襟元や袖口が擦り切れるほど着ています。

     

    20年以上前に、初めて日本に輸入したころ、脇のボーダーがずれてる!!

    と文句を言ったところ

    ”フランスじゃそんな細かいところ、だれも気にしないよ!”

    なんて当時のルミノアの社長に言われてしまいました...

    その頃は生地の段階では洗いをかけてなかったので、やたら縮むし…

    これも、”洗っていくうちに目が詰まって丈夫になっていくんだ” なんて。

     

    今は生地の段階で洗いをかけてもらっているので、ほとんど縮むことはありません。

    脇のボーダーもバッチリ合っています。

     

    ちなみに上が無地の隙間があるパネルボーダー、編み機の関係でジャージ14では作れないそうです。

    そのためパネルボーダーはすべてジャージ20です。

     

    パネルボーダー LEF995003 ¥11,000

     

    ボートネックの型は変わりませんが、毎年違ったカラーが登場するので、それを集めるのも楽しみです。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM